プリント エキスパンダー
Print Expander


ワード、エクセル、PDFファイル、画像ファイルなどあらゆる印刷出力を拡大しBIGなポスターや垂れ幕をA4/A3プリンタで簡単に作成できます。

プリント エキスパンダー
プリント エキスパンダー

 

「ふちなし印刷」で「ポスター印刷」ができるので余白をカッターで切り落とす手間がいりません。並べて裏側からテープで留めれば出来上がりです。

大きな文字もクッキリ! Word、Excel、Internet Explorer、 PDFファイルなどあらゆるプログラムの印刷出力を最大25倍まで任意の大きさに拡大印刷します。 今あるファイルを印刷するだけで大判ポスターや垂れ幕をA4/A3プリンタで簡単に作成できます。

プリント エキスパンダーの活用例

イベントや社内の大判ポスター、垂れ幕の掲示

  • お店のポップ広告
  • A3のCAD図面をA4 2枚に分割して等寸で印刷
  • 新聞デジタル版を大きく印刷して楽々購読
    ( A4紙 2〜4枚に拡大印刷が読みやすいです。)
  • 学会のポスターセッションの掲示
  • スポーツ観戦・応援の垂れ幕
  • デモのプラカード
  • 拡大コピー機として…例えば小さい文字の保険の契約書も大きく印刷し楽々読めます
  • ラミネートフィルムステッカーシート への反転印刷

・・・ など、活用範囲は多彩です。

プリント エキスパンダーの機能と特長

  • 印刷出力を2倍、4倍、8倍、9倍、16倍、25倍に拡大
    Windowsのあらゆるプログラムの印刷出力を最大25倍に拡大し、複数の用紙に分割して印刷します。拡大されるサイズは用紙の倍数だけでなく任意の大きさを指定できます。 印刷された用紙の余白を切り取り貼り合わせること(フチなし印刷機能のあるプリンタならば並べて裏面をテープで留めるだけ)で大きなポスターや垂れ幕が普通のA4やA3プリンタで簡単に作成できます。 A4プリンタで最大 105cm x 148.5cm、A3プリンタで最大 148.5cm x 210cm の大きさの印刷が可能です。
  • あらゆるソフトの印刷出力を拡大
    Word, Excel、PowerPoint、Internet Explorer、Adobe Reader など、印刷機能があるWindowsの任意のプログラムの印刷出力を拡大して印刷します。最適化された内蔵拡大アルゴリズムにより高速印刷が可能でかつ使用するメモリサイズも最小限で実行します。
  • データを変更せず既存のファイルをそのまま使用
    いつも使っているワープロソフトなどから印刷出力を取り込んで拡大します。 データ作成のために新たに入力・編集の操作を覚える必要がありません。 今あるデータを編集・変換せずにそのまま使えます。 印刷操作は通常のプリンタに印刷する場合と同じで簡単です。
  • 大きな文字もくっきり
    ベクターデータ(TrueTypeフォント)を拡大して印刷しますのでギザギザのないきれいな文字を印刷できます。 BMPなどの画像データを拡大して印刷するソフトと違い大きな文字でも鮮明に印刷します。
  • 横長、縦長の垂れ幕も印刷可能
    “印刷しない”ページを指定することで横長、縦長の垂れ幕も印刷できます。またプリンタの印刷ミスにも、失敗したページだけを再印刷できるので、紙やインクの「ムダ」を最小限にします。
  • 用紙を張り合わせる時の境界の重なり幅を指定可能 小さな文字や細かな図形が用紙の境目にきても張り合わせをきれいに調整できます。 カッターでの余白の切り取りが多少ずれたり曲がっても大丈夫です。
  • 鏡像(左右反転)印刷
    鏡像(左右反転)印刷機能で、ラミネートシール、ステッカーシートへの反転印刷(もちろん25倍まで拡大可能)やアイロンプリントが簡単にできます。
  • プレビューワとしても使える
    「プレビュー」モードによりズーム/アンズーム可能なプレビューワとしての利用もできます。 印刷プレビュー機能がないアプリケーションからの印刷イメージを事前に確認でき、無駄な印刷を減らします。
  • 画像ファイルにも変換できる
    WordやExcelなどを「プリント エキスパンダー」で印刷することで画像ファイルに変換できます。 保存形式は BMP、JPG、EMFから選択できます。 変換された文書ファイルは「ペイント」などの他の画像処理アプリケーションで加工もでき、Webページに貼り付けたりメールに添付して送信することもできます。
  • ファイルの繰り返し使用
    一度使ったファイルは保存しておき次に繰り返し使用できます。 Word や Excel などデータを作成した元のアプリケーションは必要ありません。
  • クリップボードにコピー
    印刷イメージをEMF形式でクリップボードにコピーできます。 クリップボード経由で他のソフトにデータを貼り付けて利用することができます。